CSR・地域貢献CSR

香川トヨペットの取り組み

社員旅行 in 北海道・シンガポール

第1班 平成28年5月29日~6月2日
第2班 平成28年6月5日~6月9日
北海道組・シンガポール組に分かれ、社員旅行に行って来ました。

ふれあいグリーンキャンペーン2018

第43回ふれあいグリーンキャンペーンを、平成30年4月18日(水)に2018ミス・インターナショナル日本代表の杉本雛乃さんをお迎えし、行いました。本年は高松市立川添小学校と三木町立ししの子幼稚園・保育所に、アジサイなど苗木を寄贈・植樹いたしました。

もくも君を提供!(スクラップ直前のクルマ)

2014年の秋、高松市のある園にご縁がありスクラップ直前のクルマを提供し、園児たちに色塗りや飾りつけをしてもらいました。
そのクルマは『もくも君』と命名されました。名前の由来は、木(もく)雲(くも)で、何かのお話から来ているそうです。始めは色を塗ることにためらいがあった園児たちですが、日毎に楽しんで天井や車の下、タイヤ、車内の色塗り、また綿や落ち葉で飾りつけをしたり、茜トンボを飛ばしたり。その過程の中では、お互いが助け合ったり、役割分担が出来たり園児たちの成長も見られたようです。いろいろな想像力を膨らませた園児たちに希望をもらって完成した『もくも君』。
そして、『もくも君』はお父さんとお母さんの所に帰る時がやってきました。園児たちは香川トヨペットに帰っていく『もくも君』の為にお別れ会を開いてくれました。お別れがつらくて泣き出す園児もいたそうです。
『もくも君』を通して、子どもたちが成長するお手伝いが出来たこと、少しですがお役に立てたことを我々も嬉しく感じております。園の皆様、保護者の方々、そして園児の皆さま、ご協力いただき誠にありがとうございました。

和光保育園の園児たちの作品!題名『とりとっと』

2016年秋にスクラップになるクルマを和光保育園にご提供しました。
スクラップになるクルマを提供するのは今回で2回目。5歳児の子どもたち21名と先生方、そして芸術士 松尾由美さんで作り上げられた作品は2017年の干支にちなんで『とりとっと』と命名。「鳥」のように自由に羽ばたく「とりとっと」は、まるで園児たちのこれからの未来を象徴しているかのようです。
「とりとっと」は2017年1月中旬まで香川トヨペット「空港通り店」にて展示中です。和光保育園の園児たちの力作、是非、ご覧になってください。

サンポート高松トライアスロン2017~瀬戸内国際体育祭~2017.7.8・7.9

2010年から始まり今年で8年目を迎える「サンポート高松トライアスロン2017」が7月8日(土)・9日(土)に開催されました。弊社社長の灘波が大会実行委員長を務めており、熱く・感動的なレース展開や大会の成功を、社を挙げてサポート致します。

地元クラブチームを応援。トラックを寄贈

平成17年12月2日四国アイランドリーグ、オリーブガイナーズへトラックを寄贈いたしました。

テニス大会 in 屋島 / 第25回 トヨペットカップテニス大会

平成29年11月3日、屋島テニスクラブにて香川トヨペットカップテニス大会と大試乗会を開催いたしました。
当日は毎年恒例のマルシェも出店し、大勢の方で賑わいました。

JAZZコンサートの開催 / 第25回 JAZZ SOUNDS IN ARMERIA

平成29年12月23日に、香川トヨペット アルメリア花園店にて、ジャズコンサートを開催いたしました。
たくさんのお客様にご来場いただきました。

小学生向け自動車体験学習

毎年、県下9校の小学校に出張体験学習として、体育館や運動場で小学生を対象に燃料電池車やハイブリッドカーの仕組み、ウェルキャブ(福祉車両)の解説・乗車体験、メンテナンスの重要性などを解り易く説明し体験してもらっています。クルマの面白さや役割、造りに興味を持っていただき、未来の自動車開発者やエンジニアが育ってもらうとうれしいです。

出前エネルギー授業 わくわく水素教室 ~水素カーがやってくる~

岩谷産業株式会社様主催の出前エネルギー授業 ワクワク水素教室に「燃料電池車MIRAI」と共に参加しました。水素ってどんなもの?家庭の電気を作ったり、クルマを走らせることができる環境に優しいエネルギーということを子どもたちに学んでもらいました。

環境保全・改善活動

環境方針に基づいた活動と致しまして、香川トヨペット全店において毎週土曜日に店舗周辺の清掃活動を行っております。また、香川トヨペット株式会社は地域に根ざした環境保全・緑化活動として、“人の心に緑の憩いを”をスローガンに、毎年トヨタ自動車株式会社と共同で、ふれあいグリーンキャンペーンを開催しております。